銀婚式のお食事会に銀行のローン

銀婚式を迎える両親のために銀行のローンでお食事会ができました

来月、両親が銀婚式を迎えます。今までは両親の結婚記念日の節目なんて気にしたことがありませんでしたが、自分も家庭を持ち人の親となった時に改めて両親の有り難さを感じました。

そこで、何か感謝の気持ちを表したいと思っていたところに、近々銀婚式があるので日ごろのお礼も伝える丁度良い機会だと思いました。妹夫婦とも相談をして、両親、我が家、妹夫婦で集まってお食事会を開くことにしました。普段は外食などめったにしない両親ですので、子ども達から銀婚式のお祝いで懐石料理をいただくことを喜んでくれると思ったのです。

妹にどこか良い懐石料理屋を探すように頼むと見つけてきたのが有名な懐石料理店でした。金額も張るのでめったに行けるところではないけど、せっかくのお祝いの席なので思い切ってそこに頼むことにしました。料金を我が家と妹夫婦とで半分ずつ出すことに決め、予定通り両親の25年目の結婚記念日に予約を取る事が出来ました。

そこまでは良かったのですが、嫁には事後報告になってしまいました。何も知らない嫁に両親が銀婚式だから皆で懐石料理を食べに行くことを伝え、金額を言うと「今月は車検もあって家計が苦しいから、そんなに払えない」と言われてしまいました。しかし、もう予約はしてあるし妹夫婦に変更を頼むことも忍びないので、どうするかインターネットをしながら悩んでいるところに飛び込んできたのが「カードローン!」

調べてみると、銀行でも目的を特定しないフリーローンをすることができ、金利も思っていたより低く、ネットで手軽に申し込むことができることが分かりました。煩わしい手続きも無く、本人確認ができるモノがあると申込みができ、審査に通るとお金を貸してくれると書いてあったので、さっそく嫁に相談しました。

嫁は「毎月決まった額を返済するなら家計の負担も少ないし、今後も突然の出費があったときに対応できるから1枚あると便利で良いね」と、好反応だったので気が変わらないうちに申し込むことに決めました。

審査には無事通る事が出来て、借入希望額を借りることができました。借り入れまでスムーズでスピーディーに行うことができたので妹夫婦に迷惑をかけることなく銀婚式の食事会を予定通り行うことができました。両親はとても喜んでくれ終始笑顔で過ごすことができました。我が家も円満に資金繰りをすることができたので本当に良い食事会になりました。今後も出費が重なって対応できなくなった時には今回作った銀行のカードローンで対応していこうと思います。