ローンの組み方は1つじゃない!

ローンの組み方は1つじゃない!あなたに合うものを探しましょう

ローンを申し込むのは色々な状況が考えられます。家を買う時はもちろん、車を買うときだってローンを申込みますよね。ローンって車を買うときのローンだけでも、実はいろいろな組み方があるんですよ。

車を買う時のローンはどのようなものがあるのでしょうか。まず、販売店で契約するローンがあります。販売店で契約するために審査に通りやすいというメリットはありますが、実は金利が高めだというデメリットもあるんですよ。

他には銀行などの金融機関で申し込むローンもありますね。何よりも金利の低さが魅力的なんですが、その分審査に通るのが難しく、比較的時間がかかってしまうというデメリットがあります。ただ、金融機関でローンを申込んだ場合、きちんと返済すれば他のローンを申込んだときに審査に通りやすくなる傾向がありますから、他にもローンを考えているのであれば金融機関ローンはオススメですね。ただ、万が一返済できなくなってしまった、延滞してしまったときには、他のローン申込みの審査に通りにくくなってしまいますから注意が必要です。

最近は車を使う分だけお金を支払う、という残価設定ローンというローンも出てきました。3年や5年など期間を決めて車に乗ることにして、その時点での車の価値を予測して、その金額を車の値段から引いて購入するというものです。比較的安い金額で車に購入できるメリットがあります。ただ、これは車の乗り方によっては、思っていたより車が傷んでいる、という状況も起こり得ますよね。その場合は、追加の費用を支払わなければいけない可能性がありますから注意が必要ですよ。

ローンの組み方は申し込む先によっていろいろあります。あなたにとってどのローンが良いのか、よく考えて選ぶようにしましょう。