貸付金の種類ってどういうものがあるの?

貸付金の種類ってどういうものがあるの?

お金を借りる貸付金ですが、もちろん借りる人はいろいろな用途で借りることになると思います。お金が必要になる要因は人それぞれです。貸付金にはどんな種類があるのでしょうか。

貸付金でよく知られているのは、金額が大きい住宅ローン、自動車ローンがありますが、他にもいろいろな種類があります。結婚式費用目的のブライダルローン、別荘購入目的のセカンドハウスローン、教育資金目的の教育ローン、出産子育て目的のレディースローン…。本当にたくさんの種類があるんですね。

これだけの種類がありますから、それぞれの目的に合ったローンは見つかるかと思います。ただ、目的別ローンはその目的のためにお金を借りて利用するということで金利がお得になっていますが、利用目的に制限があるという意味で融通がきかないとも言えます。

目的別ローンは、その目的で利用すると約束していますから、その目的以外で利用することができません。特に罰則が決まっているわけではありませんが、もし露呈してしまったときには貸付金の即時全額返済、なんていうことも考えられます。目的別ローンを申し込むときには注意するようにしましょう。

目的別ローンでの制限が億劫に感じるような場合は、利用目的が制限されないカードローンをオススメします。金利は高めになりますが、何に利用しても良いということなので使い勝手はかなり良いと思います。また、カードローンは限度額内であれば、好きなときに好きな金額を引き出せるという便利さも魅力です。どのような目的で貸付金を利用したいのかによって使い分けるようにするのが良いですね。